2011年11月23日

活字読みたい

最近、とみに読書の時間が増えている。
といっても、空き時間使ってちょこちょこなんだけど、昨日も二冊ゲット。
絵を描きながら、無性に本が読みたくてしかたないかんじ。

中三になる息子が読書の面白さに目覚めて一年ほど。彼と話をしていると、こっちの読書熱もじわじわと再燃しつつある。
ちなみに、息子が最近ハマったのは、スチーブンソンの「宝島」
それを読み終わったかと思えば、こんどはスタインベックの「はつかねずみと人間」に感動し、次なるスタインベック作品を我が家の本棚から引っ張り出している模様。十代前半で文学のすばらしさを体感している彼を見ていると、ちょっと頼もしくなる。

で、今回購入した本は
麻生幾「前へ!」と宮崎学「「正義を叫ぶ者こそ疑え」。

「前へ!」は福島の原発事故と震災最前線のルポ。
自衛隊員、東北道路整備局、警察、レスキューといった、震災と戦ったひとたちの話だ。
「正義〜、」は、タイトルを見て「ま〜ったくその通り!」と、題名で購入(笑)


本日、祝日で静かな一日、明日納期の仕事もめどがついた。

あとはワインでも飲みながら、本でも読もう。
















posted by タク at 19:29| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。