2011年12月12日

カフェクリークで考えた事

神戸高知博多の取材出張より戻りました。
最終日は由布院のカフェまで足を延ばしました。
博多のバーで隣に座った人の縁で訪ねた、今回のイレギュラーです。
自分でも行く予定ではなかったところへ流されるのが、旅の面白いところですね。


取材の仕事とはいえ、今回の移動からいろいろなものがもらえました。
ひと言で言うなら、

神戸では、光。
高知では、時。
博多では、人。

そんなかんじでしょうか。…すみません、かっこつけですね(苦笑)わからないですね。
自分でもまだ整理がついていないのです、、、。

一番大きな収穫は、「やりたいことあるけど、時間って意外と少ないんだな」と自覚できたことでした。


20111207koube1.jpg
神戸にて

20111207koube2.jpg
神戸ルミナリエ

20111210katsurahama.jpg
桂浜の朝日。


20111210creek.jpg
由布院のカフェ「Creek」。
ここでは、いい時間がもらえました。



posted by タク at 15:06| 宮城 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良き旅なら
それだけで何よりです。
そうですねぇ
時間ってほんとに足りない…

さ がんばらゃにゃ〜o(^-^)o
ですね!
Posted by ねこっち at 2011年12月12日 16:39
良い旅をされたのですね。

やっぱり人との良い「縁」があったというのは
素晴らしいですことですね。

「光」「時」「人」
深くていい言葉ですね。
これから熟成して、どんな絵を描かれるのか
楽しみです。
Posted by みゆ at 2011年12月12日 18:04
タクさん、ご無沙汰しています。
お元気で活躍されているご様子、とても嬉しいです。お子さんたちも大きくなられたでしょうね。息子もパパとほぼ背が並ぶようになりました。
Posted by ゆみ at 2011年12月12日 18:30
ねこっちさん、超ハードなロケハンでしたが、いろいろなことが舞い込んできてくれてよかったです。
今日からフル稼働です。
Posted by タク at 2011年12月12日 21:10
みゆさん、もう、いろんなことがありすぎて、短くしたらこうなりました。そんな積み重ねが良きにつけ悪しきにつけ絵に反映されて行くんでしょうね。
Posted by タク at 2011年12月12日 21:13
ゆみさん、元気ですか〜?我が息子もマイロ君同様ほとんど私と同じ背丈、娘も妻を越えましたよ。ダブル受験で自営絵描きにとっても勝負の年です(笑)
Posted by タク at 2011年12月12日 21:16
いいですねえ、「流されて由布院」。私も一度訪ねたい憧れの地です。
久しぶりに昔の名前でコメントしました。
Posted by セバスチャン at 2011年12月13日 23:40
いいですねえ、“流されて由布院”。私も一度訪ねてみたい憧れの地です。
久しぶりに昔の名前でコメントしました。
Posted by セバスチャン at 2011年12月13日 23:53
セバスチャンさん、懐かしい名前でのメッセージ、ありがとうございました。
特急、ゆふいんの森号もよかったですよ!
Posted by タク at 2011年12月14日 11:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。