2011年12月26日

今年最後の義捐金とスピットファイア

セーブセンダイ311に今年最後の義捐金を振り込みました。
NTTATさんのカレンダー制作プロジェクトでの制作費の一部です。
一部とはいえ、かなり大きな金額となりました。
こういうかたちでの支援に理解を示してくださったNTTATさんと制作窓口のYさんに感謝です。

また、ブレイブ東北ステッカーの売り上げの一部も、本日義捐金としてセーブセンダイ311に振りこみましたことをご報告いたします。


午前中、納品や役所で手続き、義捐金振込をして自宅へ戻ると、一通のエアメールが届いていました。
封を開けると、じゃ〜〜〜ン!!!

20111226spitfire2.jpg

英国の友人夫妻「ミスタトーマス&おせっちゃん」からのバースデー&クリスマスカードでした。
秋には、私も絡んだ、震災復興チャリティイベントUKをイギリスで仕掛けてくれたご夫婦です。

以前、英国に旅した時、ご夫妻の家に泊めてもらいました。
そのとき私が「ヒコーキで一番好きなのはイギリス空軍のスピットファイアなんだ」といったことを憶えていてくれたのです。
飛行帽をかぶらせた顔写真までコラージュされてて、クマみたいなのがワタシ。手前のヒコーキがスピットファイアです。もう、最高です。ちなみに中段のヒコーキにコラージュされてるのは、ミスタトーマス。生粋のイングランド人なので、英国の空がにあうのです。
遥かの白い国アルビオン=UKからの友人夫妻の気持ちにとてもうれしくなりました。

おせっちゃん&ミスタトーマス、ありがとう!

それにしても、おせっちゃんの手書き文字は達筆なのです。
海外在住の女性が、こんなきれいな美しい文字を書く事に、日本人としてとても背筋がのびました。








posted by タク at 13:50| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 東北関東大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても心の篭ったカードですね。
心温かくなります。
ありがとう。
Posted by ゆみ at 2011年12月26日 20:24
一応、仕事収めを終えたのですが、これから年賀状書きです。思うところがあって、最近は手書きにしているので、字の汚さに自己嫌悪を覚えている始末です。達筆、憧れますね。暇があったら、漢字の勉強と、書道はやってみたいと思ってはいるのですが、なかなかに貧乏暇なしです(苦笑)
Posted by ヌマンタ at 2011年12月27日 12:22
ゆみさん、パイロットコラージュには脱帽でした。
空の向こうからのカードって、嬉しいものですね!
Posted by タク at 2011年12月27日 17:58
ヌマンタさん、いい字は憧れますね。
私はと言えば、宛名だけは手書きという状況です。
今年は万年筆も買ったからもうすこし文字をふやそうかな、、、。
Posted by タク at 2011年12月27日 18:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。