2012年01月11日

今、もうすぐ午前一時。
マチオモイ帖への出品作の作業に一段落つけて、ふと、外が静かだな、と窓を開けると、雪がしんしん。
雪降る時の、音を吸い込んでいく静けさって、いいよ。
自分がどこにいるのかわからなくなる、そんな無音のかんじが好きだ。


今日、セーブセンダイ311で支援した、京都から復興支援のNPOの代表女史が仙台に入り、明日石巻へ向かう。
ていねいに今日彼女は、石巻入りの報告をメールでくれた。
明日は、震災で命を落とした大勢の方の月命日。

あらためて、いろいろ考えなければいけない「震災から10ヶ月」。
なんてこった、まだ10ヶ月しかたっていないんだ…。

この降り積もる雪が音を消し去る時間は、いろいろ考えるには、ちょうどいいな。







posted by タク at 01:12| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北関東大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。