2006年10月08日

スゥイングの魔法

「スゥイングガールズ」という映画を観ました。今年、中学の吹奏楽部でバリトンサックスをはじめた娘のリクエストです。

trumpetfuki.jpg


家の私の仕事場でジャズがかかっている時間も時々あります。多分その影響もあってか、ビッグバンドっていいよねえ、と最近よく「シング・シング・シング」のリクエストが入ります(笑)。

私も中学高校の部活はブラスバンド。大学ではちょこっとだけビッグバンドに顔を出していました。吹いていたのはトランペット。楽器は中学一年の時、父が中古を買ってくれたものです。

実は最初に買ってくれた中古は、買ってもらった日にスライド部分が折れるという、映画もどきのエピソードを残し、その中古屋が別の品に取り替えてくれたものでした。当時一番安かったヤマハのニッケルメッキモデルです。

その楽器は5年ほど前、友人の娘がトランペットをはじめるということで、その子のもとへ預けられました。通う学校の吹奏楽の先生が大のジャズ好きで、文化祭のステージはビッグバンドスタイルのそれでした。彼女は部長になり、ソロをするまでになりましたが、他の子どもたちがいい楽器を使う中、そのオンボロモデルを3年間吹き続けてくれました。

途中、ピストン部分がダメになったらしいのですが、学校が修理に出してくれ、ピストン部分は最新式にモデルチェンジ(笑)。彼女の中学卒業と同時に私のところへ、トランペットが帰ってきました。

で、「スゥイングガールズ」。
かつて楽器を演奏していたものにとってはたまらない映画でした。ラスト、クライマックスはトリハダ感涙。メンバーが目で合図を送ったり、パートごとに順繰りに吹きまくるアンサンブルの快感。大編成管楽器系バンドを経験している方ならおもわず「うん、うん、わかる、わかる!」と破顔なること請け合い。まるで自分が吹いているかのような錯覚になりました。

もちろん20年近くマウスピースに口を当てていないわけですから、音なんかろくすっぽ出るわけがありません。わかっているけど、おもわず自分のもとに帰ってきたオンボロトランペットのケースを開けてしまいました。まさに映画の魔法です。

妻がその様子を見て、「家族で音楽スタジオ、借りてみてもいいよね」と。妻も高校卒業まで音楽科の人間でしたので、どうやらそのへんのツボを刺激された様子。

はたしてどうなることやらですが、久しぶりに体の中の血がスゥイングする感覚を味わってしまった私。スイングって、ほんといいもんです。とりあえずはマウスピースを机の上に置いておき、ピープーはじめようかな、なんてね(笑)

スゥイングといえば、もう一本、「スゥイングキッズ」という映画があります。
ナチスが台頭してきたドイツが舞台。スイングジャズにはまっている四人の青年が主人公。若者がヒトラーユーゲントに志願する風潮のなか、敵性音楽としてスイングジャズが迫害されていく。スイングを愛する四人の青年達は時代の流れに翻弄されるが…。というお話し。
ラスト近く、「シング・シング・シング」のビッグバンド演奏に合わせてホール中で踊りまくるシークエンスは、大好きなシーンです。

今、階下で、娘が弾くピアノの旋律に息子がリコーダーで音を合わせています。今日は娘のピアノの発表会。低気圧一過、いい日になりそうです。
今日の一枚は習作から「トランペット吹き」でした。

----------------------------------------

今日の電探室、読んでくださった方へ感謝です。そこでもうひと手間!もしよかったらランキングクリックお願いします。


今年六月、仙台藤崎美術工芸サロンで開催した「ぽるとがる文」展の全作品をギャラリーサイトへアップしました。
下のアドレスをクリックしてごらんくださいませ。


当アトリエ・ギャラリーサイト入り口はこちらから。
http://www.termnet.co.jp/furuyama/


+++++++++++++++今日のオススメ+++++++++++++++






+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


■アートグッズ.by-MoMA■



■旅ゴコロくすぐりサイトはこちら--■


posted by タク at 12:53| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
画伯一家は音楽一家ね〜羨ましい!家族で音楽スタジオを借りるって奥様の発想がまたイイワ〜。中々ないと思いますよ・・
音楽に全く縁のない私は3週振りにジムでイイ汗かきました。あっ、でもスゥイングガールズは観ました。先週末から、観たい映画が目白押し!
Posted by 健さん一筋 at 2006年10月08日 16:25
家でブカブカピーピーポロロンポロロンやっていると近所迷惑の最たるもんなんです。そんじょそこらの難聴系若人より始末が悪い。そこらへんが発想の大元でもあるらしい(笑)

ワールドトレードセンター、フラガール…。そのあたりが私のツボにはまると踏んでいるのですが…。
Posted by タク at 2006年10月08日 21:09
こんにちわわ?
初コメントでぃす
スウィング、スウィング、スウィングかっこいいですよねぇ☆
このごろハマりました。
スウィングガールズではちょっと遅めだったけど・・・
まあハマりました。
Posted by かっちー at 2006年10月08日 22:57
かっちーさん、こちらでははじめまして!初コメントありがとうございます。
今から、新しい音楽やいろいろなことに素直にハマっていきましょう〜。

早い遅いは、ないんです。なにごともその人にピッタリのタイミングで見たり聞いたりするものですから、その時がベストタイミングと思いましょう!

また遊びにいらしてください。
Posted by タク at 2006年10月09日 09:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。