2007年01月19日

お陰様で一年です

お陰様でブログをはじめて一年が過ぎました。

日記的にはじめればいいか、とスタートを切りましたが、「文」もまた表現。一応稚拙ながら「表現」でゴハン食べている私ですから、何かを表すからには、「これしました、あれやりました、たのしかった、つらかった」じゃあ、しょうがないよなあ。読む人はわざわざクリックしてくれるわけだから、何かを差し出すことができるような日々徒然を見つけよう。そう考えて日々の出来事を視点変えて見直しはじめました。

アングルをちょっと変えてみると、思いのほか自分のまわりにオブリガードなこと=ありがたいことが、ごろごろ転がってる。そのことに気付いたことがこの一年の大きな収穫だったかもしれないです。甘いこといってるな〜とか、青い!とか思われる方も多々いらっしゃるハズ、と思いますが、実際人生の半分しか経験していない若造です。青いながらも気付くことを少しでも差し出せればいいなあ、ということで、これからも同じようなスタンスで続けていこうと思います。これからもよろしくお願いいたします。

mukasibanasi.jpg


閑話休題。

浦上玉堂http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2006/1103/06_1103.htmlという日本の画人がいます。(1745-1820)先日、展覧会を見に行った友人が、図録を貸してくれました。ぐいぐいと空に伸びる山塊が印象的な作品群。かすれたような筆致が印象的でした。

「写画。而不識六法。漫筆而巳。」図録の解説によると、「絵の描き方を知らない自分が気ままに描く絵だから、絵描きというのは恥ずかしい」という意味だそうです。唸ってしまいました。生涯画人として見られることを拒否したといいます。すごいハラのくくり方だ。

「巧みに描くことを意識せず、心の赴くままにふでをとったにすぎない…(図録より抜粋)」と、図録に書かれてありました。
そこで思わずつぶやいた。
「すぎない、って、…それがむずかしいんだよなあ。」

イラストレーションと、心の赴くままの絵の制作は立ち位置が違います。常にそこには相反するものがあります。上下左右優劣の問題ではなく、指向が違うという意味で。

いつも思っていることに、うまい絵といい絵は違うんだよなあ、ということがあります。よく言われることですが、あらためて画人玉堂の絵を見て思いました。いい絵でした。

そうそう、その昔、「日本むかしばなし」というアニメーションがありました。画人玉堂の絵をみて、なぜか最初に思い浮かんだのは、「日本むかしばなし」の背景画でした。あれは、思うにアニメーション背景画の最高峰のような気がしてます。

今日の一枚は、「日本むかしばなし」からの連想ゲーム(笑)。7年ほど前に会津の昔話集の仕事で描いたさし絵です。数十枚描いたけど、手元に残ってるのはタッチ見本で描いたこの一枚だけ。本も手元にない。記事タイトルとはあまりにかけ離れた絵でごめんなさい(笑)。でも結構たのしい仕事だったな〜。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ビジネスブログ百選、おかげさまでデザイナー部門で一位です。よろしければワンクリックお願いしてます。


当アトリエ・ギャラリーサイト入り口はこちらから。
http://www.termnet.co.jp/furuyama/


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


■アートなこだわりグッズ.by-MoMA■

■旅ゴコロくすぐりサイトはこちら--■







+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


posted by タク at 18:20| 宮城 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 美術全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログをはじめられて1年になるんですか。
HPの掲示板を閉じられて、寂しい思いをしていた時、
このブログがはじまって、本当に嬉しかったのを思い出します。
おいそがしい中で、ほぼ毎日の更新、
そしてその内容の濃さに感謝の気持ちでいっぱいです。

ここで教えていただいた事、気持ちをささえていただいた事は数えきれません。
ブログランキングの結果がそれを証明していると思います。
これからも2年3年とつづけてくださいね。
Posted by さわ at 2007年01月19日 19:51
さわさん、早いものですね。もう一年です。一ヶ月前くらいのような感覚です。

さわさんにはことあるごとに助けられてきました。こちらこそ感謝です。
なかなか、完全日刊とまではいきませんが、イイコト探しを続けていきたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。



Posted by タク at 2007年01月19日 22:58
一歳のお誕生日おめでとうございます。
孫も 昨日一歳になりました。
いやぁ〜めでたいことです♪

いつも内容に考えさせるテーマがありますね。
これからも楽しく拝読させていただきます。
Posted by わらセラ at 2007年01月19日 23:01
継続こそ、力なりですね。義務感で続けるのではなく、新たな発見や感動、振り返ったが故の思索や感銘を書き続けたいです、お互いに。

自分とは異なる立場、視点はいい刺激になります。今後も期待しております。
Posted by ヌマンタ at 2007年01月20日 00:21
わらセラさん、ありがとうございます。そして、お孫さんのお誕生日、おめでとうございます。私もこれから、笑ってセラヴィをひとつの隠れテーマにもうけたいと思っています(笑)。

ヌマンタさん、ありがとうございます。ヌマンタさんの視点にはとても頷くことや、驚く視点が多々あります。今後ともよろしくお願いします。
Posted by タク at 2007年01月20日 10:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。