2013年07月14日

銀座個展あと二日

彩波画廊個展も、残すところあと二日です。
毎日東京は暑い日がつづいていますが、閉廊後は毎晩納涼の一献会で、救われています。
昨日は、高校時代の悪友とサシノミ。
あっという間に、15歳にタイムスリップ。時間があっという間でした。

今回は、友人、絵の生徒さん、クライアント、広告代理店の方との連夜でしたが、次に東京に来たときは、東京で活躍している水彩画家の方々とも一献することになりそうで、楽しみが増えました。

昨日いらしてくださった、水彩画家仲間の瀧内さんと、徳田さんのツーショットをアップです。
image-20130714133519.png


posted by タク at 13:36| 宮城 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京の夏は暑くなりましたね。
今回の個展も熱くなりましたか?^_^
ベアさんの画風はいつものように爽やかでした。
やっと気が付きましたが、ベアさんの光彩は磨りガラスの世界のような輝きがあります。
作品毎で、もちろん、明度や彩度、色遣いは異なります。
線画物では、直接的な表現は少ないかもしれません。
写真で言ったらセミカラー効果みたいなもの?
水彩画自体がそういうものでしょうか。
ベアさんの秘密!に迫ってしまったのでしょうか⁈^_^
Posted by アニ at 2013年07月15日 17:04
アニさん、ぎりぎりスベリコミでのご来場、ありがとうございました。ケルトも水を差し入れてくださったうえ、画集まで感謝でした!それはもう、熱かったですよ〜!

なんか、こっち自分の思うところへたどり着きたいと、試行錯誤です。なので、アニさん、いつも鋭いから、今回もドキリでした。
また、お会いしましょう!
Posted by タク at 2013年07月16日 20:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。