2013年08月02日

子規のみちのく旅をたどってます

今朝はやく、仙台をクルマでたち、正岡子規のみちのく旅『はて知らずの記』を秋田にたどってます。
日本海沿いに、象潟、金浦、本荘、道川と取材、思うところあって、入道崎まで足を伸ばしました。
本日の走行距離、450キロ。取材しながらのこの距離は、流石にきつかった。今回の取材は体力勝負です。

途中、絶品の漁村をみつけたり、子規が泊まったなんて、住んでる人絶対知らないだろうな、というくらい小さな集落に立ち寄ったりと、収穫大。

お昼ご飯は、子砂川というところで小さな食堂に入ったのですが、メニューはラーメン、味噌ラーメン、タンメン、チャーシューメン、ラーメン大盛の、5品のみ。迷わずラーメンにしましたが、いやはや、絶ピン♩でした。因みに、店名、なし(*_*)
領収書には、番地とオヤジさんの名前のみ!
久々にホームラン打った気分でした。

今宵は秋田市内のビジネスにチェックイン。大浴場付きで、なんとラッキーなことに、ワタシ一人で貸切!
運転の疲れがとれました。

明日は秋田から岩手の湯田に国道でも県道でもない山道を抜けます。正岡子規がそのルートをとったとあっては、辿るしかありません。
そして子規が泊まった湯田温泉に、明日は投宿予定です。
image-20130802232715.png


posted by タク at 23:27| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。