2013年10月30日

盛久ギャラリー展終了

おかげさまで、伊藤康子さんとの盛久ギャラリーでの二人展無事終了しました。

作品をお求めくださったお客様はもとより、ご来場くださった方々に、心よりお礼申し上げます。
私が不在の間も孤軍奮闘してくれた伊藤康子さん、ギャラリーの及川さん、アルバイトで会場受付に入ってくれた谷藤さんには本当に助けてもらいました。ありがとうございました!

さて、来年夏、古山・伊藤の二人組は弘前のギャラリーに出没します。弘前は伊藤さんの出身地でもあります。
これから二人の取り組むテーマはそれぞれの「津軽」。

終わりは始まり、盛岡・盛久の流れは弘前へと進路北。
お楽しみに!!

と、仙台に戻ったら、友人のメーキャップアーティストのヒデちゃんが来訪。
ヒデさんのショーに、私の水彩作品がコラボ参加が決まりました。
書家とのコラボの次は家具職人さんとのコラボの予定でしたが、合間に急遽メイクとの共演が決定しました。

私は描きおろすのではなく、私の作品からインスピレーション受けたヒデちゃんこと猿渡 英矢(Action Beauty Renaissance主宰)さんが、がつんとショーにスパイス効かせます〜〜♩
素材は、「子規と歩いた宮城・はて知らずの記水彩紀行」です♩
子規と絵とメイクとショーを一つにするって、ヒデちゃんの発想、頭が下がるよ。

20131030hide.jpg


posted by タク at 16:53| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。