2013年11月27日

木目のやさしさ

昨日から晩翠画廊で桑原信之×古山拓二人展「えとかぐ・カグトエ」がはじまりました。

ご来場の皆さん、楽しんでいってくださってて、作家としてとてもうれしいです。
インテリアって、きもちよさの基本形。
家具を選ぶ感覚で、絵も選んでかざってほしいな、と思っています。
なので、今回は、既成額を使っていません。全点桑原氏の作り出したフレームです。
木の優しさ、木目って、すごい、と、あらためて思っています。

額も絵も家具も、すべて世界にただ一つのものばかりです。
画廊というより、インテリアショップを覗く感覚で、ぜひいらしてください。

1451616_551842594896991_2108954256_n.jpg

1455925_552826641465253_987527_n.jpg

1463922_552826461465271_1890543029_n.jpg

1468613_552826588131925_775405785_n.jpg

1479336_552826568131927_1016012396_n.jpg



posted by タク at 09:54| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。