2014年01月28日

冬の水彩画と北野整骨院

image-20140128222747.png

2月個展「あたたかい部屋」出品作から、「飼い葉小屋」をアップします。

今回の個展は雪景色が一つの柱です。
思うところあって、いつもと違った制作手順方法をとっています。そのことで、岩手の開拓村の雪景色が自分の冬の原風景のひとつだということを、再発見しました。

じふんの根っこって、そうそう変えられるものではないですね。

話変わって、カラダのこと。
先週、大阪に出張したとき、整骨院を開業している友人が、夏の終わりの事故で痛めたカラダに施術してくれました。
それからかなりラクになりました。感動的ですらあります。あたたかい治療とは、こういうこというんだ。

名前は北野整骨院。スゴ腕です。私の絵もかかっていますf^_^;
北野先生、ありがとうございました!

image-20140128223754.png


image-20140128223830.png



posted by タク at 22:42| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。