2014年02月20日

個展三日目

20140220猪熊.jpg
ギャラリーの支配人Mさんから、猪熊玄一郎のカレンダーをいただきました。
三越の包装紙や紙袋の図案を担当した方です。1902年生まれのセンスとは思えません。刺激大。
「このカレンダーが創作のプラスになればうれしいです。」

水彩を主にやっていても、実は刺激になるのは抽象画だったり映像だったりと別ジャンルであることが多いので、とても嬉しいプレゼントでした。

昨日、いつも個展に足を運んでくださるYさんの元へ、シエナの絵が嫁ぎました。
「家族と旅したことをおもいだしてしまいます。一目惚れってあるんですね〜」と、彼女。
思い出を持ち帰りたい、と、それはうれしい一目惚れでした。

20140220sienna.jpg

20140220kaijyo1.jpg

20140220kaijyo2.jpg

20140220kaijyo3.jpg




posted by タク at 09:24| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。