2014年03月04日

たてつづけ

23桜花山水.jpg

友人宅へ納品に伺った。
その友人は、今、治療中なので、絵を1枚、気恥ずかしかったけど見舞い代わりに手渡した。
とても喜んでくれたので、自分もうれしかった。

同じ日、仙台市内の大きな病院の個室へ、風景の水彩画の描き下ろし注文をいただいた。
病と闘う場に自分の絵という、ちょっと似ているシチュエーションが一日にふたつ。
同様ケースが、ここのところ、実は立て続け。ついつい、自分の絵の存在の意味なんて考えたりして。…う〜ん柄にもないな。

以下、シゴトバ近況です。

広告のイラストがここのところ予定通りに終わらない。単に時間の割り振りがアマいだけなんだと思うけど、、、。
8時間で終わるはずが気がつけば12時間。
考える時間がより長くなっているのが、どうもその原因のような気がしてます。(見て見ぬ振り)
ま、考えないで描くより、よしとすっべ♩

とある連絡が先日一件入電しました。
この先をどう考えるか、さあ分かれ道ドウスル?的入電でした。
そいういえば、先日その入電のタイミングで、ある人生のセンパイが私に言ったな〜〜。
「楽な道と辛い道があったら、辛い道を取ると後悔しないものです」

しかし、リアルタイムに深いこと言ってくれます。。。

23桜花山水.jpg

絵は、先日の個展で嫁いだ「桜花山水」。
もうすぐ啓蟄。
春、そろそろ、ダッシュできてほしいな。
ダッシュかけてほしいのでもう1枚春の絵。「展勝地の春」です。スキャン画像がないので、ピンぼけ写真の小さなアップ、失礼しました。
20140304展勝地の春.jpg


posted by タク at 23:51| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。