2014年03月23日

山本容子さんと会う

この人の、美術の世界で生きる独特の姿勢が好きです。

20140322yamamtyk.jpg

写真は昨日仙台丸善のギャラリーに、サイン会で訪れた美しき一匹狼、版画家の山本容子さん。

縁あってギャラリーを後にして、カフェでご一緒させていただきました。
会話は、ティーカップや作られたモノたちへの丁寧な愛情におよび、今の自分が探している答えのひとつをもらえました。(自分の作品に愛情がないという意味ではありません。物事全般に対する普遍的な愛情、です)

貴重な茶会は、このためだった、と思う。

縁を繋いでくれたのは、昨年の私の個展で知り合ったお客様のH氏。プライベートのお付き合いとなり、今回お誘いいただきました。氏は山本容子作品のコレクター+サポーターでもあります。私一人じゃ、まさかお会いできません。お日さまのように感謝です。

写真に写っている版画は、正岡子規を描いた小品です。


posted by タク at 17:21| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり・・・

我が国で、某有名女流版画家と言えば
山本容子さましか・・・思い浮かびません。

このツーショット、うらやましい〜♪
Posted by 冬林檎 at 2014年03月26日 11:21
はい、この方でした。
とても貴重な時間を過ごせたことに感謝しています。
Posted by タク at 2014年03月27日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。