2014年08月11日

子規と奈良

先日の京都個展の折、ある縁をもらいました。
奈良の「正岡子規研究所」さんとの繋がりです。
拙著「子規と歩いた宮城」が人づてに、研究所主宰の正岡さんに渡ったのがきっかけ。

正岡さんにつなげてくれたのは、本を読んでくれた東京の画商Oさん、そして大阪の画商Jさんのお二方。
大阪でお会いしたJさんが「今、電話しましょう!」と、正岡さんをご紹介くださりました。
お二人の画商さんに感謝感涙〜m(_ _)m

そうだ、奈良、行かなきゃ♩
その日目指してがんばろう!

14913_677209152360334_3188184043022739802_n.jpg

10527380_677209175693665_8083482404149143510_n.jpg




posted by タク at 11:09| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
関西方面も、いよいよ古山さんの庭になってきたようですね。いろいろな繋がりに驚かされます。
ところで、正岡子規研究会の正岡さんって、ゆかりのある方なのでしょうか。
Posted by こみや at 2014年08月12日 10:12
こみやさん、おかげさまで西日本への道が細いですができました。
正岡さんは、はい、正岡子規の妹さんが養子縁組した方の子孫です。とても丁寧なかたでした。東北にも縁があるんですよ。
Posted by タク at 2014年08月12日 16:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。