2014年08月12日

ナタを振る

突然、きっかけとなるできごとが起こる。

きっかけの大きさにおののいて、目をつぶり今までの道をそのままたどるか、新しい道にナタをふるって踏み入るかを決めるのは、誰でもない、自分だ。

そう痛感させられることが、最近とみに頻繁だ。

目をつぶることは、ラクなんだよね。
「自分は今までこうやってきたからノープロブレムさ」
みたいなね。

でもだ、こうも感じるわけです。
それって一見偶然に見えるけど、そこには目に見えないたっくさんの人たちの無意識の助けが絡んでいるよなあ。

そんなわけで、そろそろ思い切りナタをふるいます。

チャップリンが言ったよく知られている名言、「人生に必要なのは、勇気と希望とサムマネーだ」
うんうん、そのとおりだ!

で、うなずく自分の背中を押してくれるのは、バンプオブチキンの名曲「リトルブレイバー」だ。
ナタふりはじめたのはいいけど、あっというまに筋肉痛のヤワな絵描きは、ポケットの隅を一生懸命引っ掻き回しているのである。

よくわからない日記ですね、すみません。
今までやってきたことをベースに、縁ある人たち、こんな私の絵でも、それを好きだと言ってくれる人たちと、そのことを分け合える場をつくりたい。
そう思っていたところへ、旧〜〜い友達がさらりと言いました。「やってみなよ」

ナタ、ふってすすもう。



posted by タク at 16:04| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。