2015年01月15日

和紙で照明カバー作ってもらいました

潮紙.jpg

アトリエ アルティオの蛍光灯カバーが、全箇所完成♩
友人の和紙漉き職人塚原さんが、手すき和紙で作ってくれました。
蛍光灯の光って、けっこうきついんですね。すごく照明が柔らかくなりました。
潮紙さん、津波で工房を流されて、昨年宮城と山形の県境の山間部、笹谷集落に工房を移設、いろんなチャレンジをしています。

潮紙工房、一見の価値ありです。
宮城から山形へ遊びに行く途中立ち寄ってみると、暮らしのヒント、何かみつけることができるかもしれません。
http://www.ushiogami.com/

Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/ushiopapermill

しかし、棚に使った額縁棒材や、流木、ウィンドウのカッティンブシートから、和紙シェードと、いままでお世話になっている方の助けでアトリエ アルティオは出来上がっているんだなあ。

あ、私のFacebookページも載せておこう(笑)
https://www.facebook.com/pages/イラストレーター水彩画家古山拓/312277142286812


posted by タク at 07:51| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。