2015年02月12日

ラジオの時間と東京時間

昨日の祝日、せんだいラジオ3、「鈴木悦子の街角レポート」で生放送、おしゃべりしてきました。
お相手は鈴木さんと、もうかれこれ20年以上のお付き合いになる宍戸芳子さん。
時間にして10分くらいだったでしょうか、雑貨店のようなアトリエショップとして「アトリエアルティオ」を紹介してきました。

なんと大阪の友人から、サイマルラジオというもので仙台の放送が聞けたよ!とうれしい報告がありました。自分も聞きたかった…。(生ですから無理なのですけどね)

話は変わって、プライベートつらつら日記。
高校三年の息子がいよいよ受験で東京へ二泊三日。ただいま最前線。

そんなことを考えていたら、昔の受験を思い出した。わたしも33年前に同じように岩手から東京にひとり特急はつかりで上京したことが、まるで昨日のよう。
ホテルに泊まるなんて、当時の古山家では考えられないことだったので、遠い親戚の家と中学の先輩の下宿に泊めてもらった。親戚の家は、神宮前。先輩の下宿は板橋。朝の空気感がなんといまだにリアルに思い出せるのに驚いた。記憶ってすごいね。
はじめての東京、完璧なおのぼりさん。どきどきだったなあ(笑)

当時から映画が好きだったので、東京の映画館で映画を観る!と、受験終了後ふたつ映画館に突撃。買ったチケットは「Uボート」と「愛と哀しみのボレロ」。
イメージ 1.jpg

「Uボート」はロードショー公開、「愛と哀しみのボレロ」は二番館落ちを観たように記憶してる。どちらも感動しまくって、帰りの東京土産は、二枚のサントラLP(笑)
イメージ.jpg

息子も30年後、今日の記憶を憶えているだろうか?いや、憶えているに違いない、そう思いたい。

ここのところ腰痛から股関節痛に悩まされてたけど、ついに今朝、ギックリ腰になりかけた。
コルセットしてなんとか一日クリア。
アトリエショップ準備からオープンの疲れが、そろそろたまってきているな。
とはいえ確定申告の準備と3月下旬個展の仕込みもあり、まだまだ気が抜けません。






posted by タク at 22:08| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。