2015年03月02日

石神の丘へ3

例えば今日、誰かとあったとして、そのことが他の何かに繋がるのは数年後、あるいは何十年後なのではないか…。さっき、傍らを通り過ぎたひとは、一年後に「はじめまして」と挨拶を交わすのかもしれない。


石神の丘のさまざまな人とのつながりを目にして思うことは、そんなことだったりします。


北緯40度の町というキャッチコピーを子供の頃から目にしていました。

当時はなんと言うことなしに見過ごしていました。


ですが、今は目に見えない北緯という境界線を描き、そこで発表することは、石神を縁に時間を跨いで繋がった人との出会いと同じように、遥か先の何かに繋がっていると信じたいです。


(石神の丘美術館の会期は2015年4月18日から5月31日まで)






posted by タク at 17:43| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。