2015年03月10日

慣れ

20150310tbur_hyoshi001.jpg
仙台、挿絵の仕事が終わって外を見ると、真っ白!雪が積もってた。
これ、今年最後の雪にしてほしいね。

さて、今日のお題は、「慣れ」。

いつまでたっても、慣れません。イラストレーションも水彩も。
前に水彩画の受講生の方が、「さらさらっと描いて、いいですねえ。」
その言葉の裏には、慣れている、というかんじがありました。
そうみえるらしいのですが、実は毎回、どこから描く???と、考えながら描いている自分がいます。
いままで「慣れた」と思ったためしがない。
システマティックに描けたら、どんなにか楽だろう、と、思う。

あ、ちなみに勢いやノリと慣れはベツモノです、あしからず。

イラストレーターとしてやってきて、仮にも26年。さすがに描くのを仕事としているという日常への慣れはある。
だけど、新しいものを創り出す慣れとはこれまた違う。
いつまでたっても表現の産みの苦しみだったりするんだ。

いい意味で慣れたいものです、、、。

イラストは、とある教材に描き下ろした透明水彩で描いた作品です。


posted by タク at 23:43| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。