2015年04月10日

エンドレス

なんだか懐かしい響きになってしまった言葉に「エンドレス」ってありますね。
「エンドレスラブ」とか、「エンドレスゲーム」なんて、ウン十年前はよくつかわれました。

終わりなき、って意味が、どこか終わりを怖がる人間の本性をくすぐるんでしょうね。

最近、周囲で「定年後」なんて話題になることがぽつぽつでてきてます。
そんな年になったんだなあ、とおもいつつ、定年がない暮らしがどこまでも続くことに恐れおののきはじめています。

その日暮らしがエンドレスって、これは怖い。

最近、ふと我に返ること,多くなってまいりました(笑)

ぞっとするエンドレスなこれからを、避けられないならばどう楽しむか、そのハウツーをそろそろ探って行きたいな。

閑話休題

センケンギャラリーで開催中の、四人の生徒さんによる古山拓絵画工房水彩教室作品展、いよいよ明日が最終日です。ぜひ、お立ち寄りください。

会場大丸1︎仙台市青葉区一番町2-2-13 センケンビル1階
センケンギャラリー
会期大丸1︎4月7日〜4月11日
10時〜17時(最終日は午後16時終了)

1606994_801516659929582_5876678739542917262_n.jpg

11102794_801516693262912_7909511043226766871_n.jpg

11083901_801516709929577_7844138177511669031_n.jpg

1012986_801516679929580_4276622313594099054_n.jpg




posted by タク at 23:34| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。