2015年04月21日

引っ越し・2

20150420kuma001.jpg来月、岩手の両親が仙台に越してくることになった。
ふたりとも歳も歳なので、要・万全の受け入れ体勢。
新しく住まう場所は、いまアトリエとして使っている、自宅近所のマンション。ここ十数年、絵の倉庫兼制作室としてぼちぼち使っている3DKです。

昨年からそんな引っ越し売却話が動いていたのだが、築年数がかなりの実家。それもいわゆる「住宅地」ではない田舎風景のただ中に建っているので、買い手がなかなか見つからなかった。

そんなところ強力にサポートしてくれたのが不動産屋さんのアースコンサルさん。おかげさまで,こんなに早く??というほどのタイミングで売却へこぎつけてくれました。
なにより、アースコンサルさんに頭が下がったのが、古い家ゆえにいろいろと手続きも大変だったはずだけれど、丁寧な応対と高齢の両親への親身なサポート…。感謝の言葉も無いほどです。

ということで、引っ越しまであと一ヶ月。こちらのマンションの3DKにはいっていた絵やら何やらを一部屋分までぎゅっと縮小整理しなければならない。GWは引っ越し段取りで終わります。

石神の丘個展のまっただなかに引っ越しがぶつかってしまったことは、最初冷や汗をかいたけど、ふたをあけてみたら作品が美術館へ出かけていて、在庫が少なくなっているのが整理の救いとなっている。(展覧会終了後、どかっとかえってくるわけですけど)
しかしさ、絵描きって、本来は収蔵スペースを確保できる人間の仕事だよね…。スペースが持てない人間にはツライ商売だ。それほど在庫の絵は場所を取りますね。
制作アトリエ兼保管庫として、古くてもいいので倉庫をひとつ借りたいと切に思う(ショップ・アルティオをスタートした今は無理だけど、夢は大きく、いずれは見てろ、だね=笑)

ついせんだって3月に息子の引っ越しをひとつ終わらせばかりだけど、もう一仕事です。

最後に、岩手で不動産の売却や購入を考えている方がいらっしゃいましたら、アースコンサルさん、五つ星級にお勧めです。
http://earth1291.com





posted by タク at 00:46| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。