2015年04月27日

動物園と言葉のあいだ

午前中、連載の挿絵を仕上げ、送信納品。午後からオフって、妻におもむろに「動物園行ってみる?」
「いいね、行ってみよ」
というわけで、唐突に仙台の八木山動物園に行って来た。

一昨年だったか、やはり思いついてクルマで向かったことがあるけれど、GWだったこともあり、駐車場空き待ち大渋滞。長蛇の車列にあきらめたことがあった。

今回も日曜、もしや…、と思ったけれどこれは杞憂。立派な大駐車場が完成しており、スムーズに入ることができました。

動物園のよさは、難しい言葉がいらないことにあると思う。
かわいい、や、怖い、デカイ、せいぜい必要なボキャブラリーはそんな程度だ。

あとは、ニコニコ見てればハッピーそのもの。言葉は最小限でOK。なんとも理屈抜きにノンビリした時間が流れてた。

そういえば、ネットのフォント会話が日常のコミュニケーションの半分近くを占める昨今、言葉はますます使い方が難しくなってきていますね。知らず知らずにフォント会話がストレスになってるような気がしてる。

そんな日常から動物園に退避&リカバリーの今日。
言葉抜きで、いい時間でした。3B84E3F2-57B6-41AA-BD01-16657186AD1B.jpg02E9A17B-0AEF-4760-A5AA-9C6AA108ACA6.jpgB7EF6557-583F-4448-9665-66BCED106195.jpgDCA0D6CB-C7D1-4E1A-AB50-B100B5A43DE2.jpg





posted by タク at 00:01| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。