2015年05月10日

石神の丘美術館展作品メモ4.ハワース

知らない町を歩くことって、大事だと思う。
描く時には風景と心の中で対話しているんだけど、見知らぬ町や野を、ひとりてくてく歩くと、知っている場所を散歩するのとはまた違った対話をしているんだよね。

この絵はイギリスヨークシャーのハワース近郊の丘陵地帯を歩きながら、アンテナに引っかかった風景。丘をくだり、登ったトップで振り返ったらこの景色が広がっていた。

あえて、平板に捉えたくなった景色でした。


今日も石神の丘美術館に会場入りしました。遠くは新潟や仙台から新幹線でわざわざいらしてくださった友達もいて、感謝でした。

あすは、石神の丘美術館で、初心者のための水彩ワークショップです。



DBC26A28-CBAA-4755-977E-FA42EFAFDBEC.jpg


posted by タク at 01:01| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。