2015年05月16日

北の文学

996B4554-497A-4E1B-84C1-B1D445813316.jpg1AEB26DC-A7BA-4C25-8BE6-F828990F9B5A.jpg

こういう仕事をしたかった…と、思う仕事がポツポツと続いてる。
いわゆる本のイラストレーション=挿絵だ。

広告のイラストレーションと本のイラストレーションは、似て非なるものだとあらためて思う。

はじめて手がけたのは八年ほど前に出版された「ツキを呼ぶ魔法の言葉 魔法使いのプレゼント」。絵本さし絵だったけど、今も版を重ねているのがじんわり嬉しい。

そして今日、新しく表紙カットを担当することになった「北の文学」が本日届いた。岩手日報社刊。
表紙イラストレーションをしばらく描く予定です。

モノクロで小さいけれど、大切に取り組みたい仕事です。





posted by タク at 00:48| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。