2015年05月31日

石神の丘美術館最終日

46F912B7-52ED-40DD-BA21-C24E34842DDE.jpg

長い会期と思っていた、石神の丘美術館での展示も本日最終日です。
今、沼宮内の旅籠でケータイからアップしてます。

まずは、想定以上のたくさんの方にご来場いただきました、ありがとうございました。来館者数も把握していますが、美術団体がよくやる「来館者数発表」は、個人的にカッコワルー、ハズカシーと思っているので、あえてしません(笑)が、美術館学芸員さんはスマイルです。よかった。


昨日、閉館間際、ひとりの中学生の女の子が画集にサインを求めてきました。
学校見学では画集は買えなかったので、あらためて両親に送ってもらって再び来た、とのこと。聞いた家の場所は自転車で来れるようなところではない、とは美術館の方の弁。

実は岩手町の小中高生がほとんど観に来てくれました。その事実が自分としては最も重い価値であります。

その昔、個展をはじめたばかりの頃、作品が売れたことに舞い上がった私は、そのギャラリーのオーナーさんから、コッテリと絞られたことがありました。
「作家の鑑賞者に対する責任とはなんぞや?」をそれ以来、ボンクラアタマで考え続け、アホのように個展を続けることになりました。

今回、岩手町の子供達全員がとても楽しんで見てくれたという事実は、ボンクラなり自己流でも個展を続けてきた価値はあったなあ、と、思っています。

話をその女の子にもどします。
その子の中学には美術部はないとのこと。でも、絵が大好きだと言っていました。
「大人になったら絵描きさんになりたい?」と聞くと、綺麗に輝いた目で大きくうなづきました。


その子のはにかんだ笑顔とスーパー綺麗な輝いた瞳が、石神の丘美術館にいたる一年、そして会期の総括だったと思っています。

夜中にザーザー降っていた雨もあがり、雲間からお日さまがでてきた♩
岩手町の空の上をふわっと飛んでいる自分がイメージできてます。
というわけで、勝手に最高の最終日と判定しちゃおう。

そんな石神の丘美術館でお待ちしています。

写真は、昨日、石神の丘で出会ったクワガタ君、です。

もうすぐ夏だ。

CD811874-F2BC-4218-9989-C42B0368C185.jpg

A53DB052-EF5C-4F2C-9845-A465E468977C.jpg

28C132E4-5282-4FCC-AB0C-BAF467C1F642.jpg







posted by タク at 06:30| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
少し遅くなってしまいましたが、岩手県での個展お疲れ様でした。先月の23日(土)に足を運ばせて頂きました。古山先生にとって岩手県の風景はまさにふるさとそのものだということを改めて感じました。自分たちの目の前に青空が広がり、風が吹いているようなちょっとした時間旅行のようでした。また、蝦夷の像のように普段の古山先生の個展ではなかなかお目にかかれない貴重な作品とも出会えて非常に充実した一時でした。次の個展も楽しみにしています
Posted by 石巻市ののびねこ at 2015年06月07日 23:05
石巻市ののびねこさん、石神の丘美術館での個展へ、遠方よりご来場、誠にありがとうございました。今まで15年ほどの作品を展示しましたので、新鮮な感じもあったのかと思います。また次の個展にむけてがんばりますね!
Posted by タク at 2015年06月08日 09:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。