2015年06月08日

そんなおとしごろ

両親が盛岡から仙台に引っ越してきて20日あまり。新しい体験が次々だ。

介護とまではいかないけれど、それなりに老いているので、両親からの電話がなると、思わずドキっとなることも。

今日も仕事を終え、妻とスーパーで買い物をしていると、ケータイが鳴った。
近所のスーパーだったのですぐに向かい大丈夫だったけれど、今までにないエネルギーが必要の日々でもあるね。
気がつけばそんなお年ごろか。

閑話休題

昨日、石神の丘美術館から、所蔵家の方々からお借りしていた作品の返却日でした。

学芸員さんと日通の美術専門スタッフさん四人で岩手から仙台入り。
私も同行しつつ、無事返却を終えました。館から報告書をいただきましたが、あらためて長い展覧会だったな、と感じました。

嬉しいことに、週末、岩手からわざわざ仙台のギャラリーアルティオにお客様があったり、来場者の方から作品を譲って欲しいとの有り難き連絡を受けたりと、静かに展覧会の波紋があります。
ありがたいことです。

今週月曜火曜はアトリエギャラリーアルティオはお休み。
自宅アトリエで静かに制作です。

来週は小学校訪問&小学生とのワークショップで岩手宮古行き、そして週末はダイケン仙台ショールームで講演的トーク。テーマは「絵描きからみた住まい」
どちらも、素直な自分をぶつけて行きたいです。
話の組み立て、そろそろ仕上げなければなりません。












posted by タク at 00:51| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。