2015年07月07日

その狭間にあるうっすらしたもの

68430BA4-A629-4EC2-97E2-3D8F5090BB63.jpg
一ヶ月前から首のヘルニアで整形外科に通院しています。 
週一ペースで今日が今週は通院日。

いい評判のクリニックだけあって、とにかく混んでます。
このブログも待ち時間で書いています。


クリニックの壁面には絵がかかっています。わたしは仕事柄ついついみてしまうけど、ほとんど目に留めていないんだろうな。絵は空気みたいなものかも。

空気って大切だけど、誰も取り立てて意識することはない日常。
イラストや絵を仕事にするって、それに近いことなのかな。

カメラやパソコン、クルマやバイク。空気清浄機やエアコン。そんなワクワクしたり便利になったりするものと人間の狭間に、うっすらありたいなあ。

痛みのせいではないけど、そんなことをつらつら壁面の絵をみて考えていました。


posted by タク at 10:23| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。