2015年08月10日

イタリアンレストランで水彩と建築対談

IMG_1375_2.jpg

昨日日曜、仙台のマチナカにあるイタリアンレストランを貸しきってのトークイベントをしてきました。
建築家の米村ふみ子さんからお声掛けいただいてのトーク対談でしたが、二時間あまり、30人ほどのお客さんへイタリアの魅力をお話ししてきました。

場所はリストランテ ダ ルイジ。廣瀬シェフはナポリとフィレンツェで8年間修行してきた筋金入りです。

イタリアの場合、建物が歴史的価値を持っているため、建築家という職業はインテリアデザイナーとしての役割なんだそうです。住まう人は建物自体はかえられないので、内装を自分に合わしていくのだそうです。
ナルホド連発の対談となりました。

それにしても、七夕あけの日曜日の夜。お忙しい中、時間を割いてご来場くださったみなさまに、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。


posted by タク at 21:59| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。