2007年05月22日

時差ボケ第一報

dobai0.jpg


マルタ共和国から帰ってきました。

出発したのは一週間前。仙台空港を飛び立ち、名古屋でエミレーツ航空の飛行機に乗り換え、まずはドバイまで。ドバイでトランジット後キプロス経由でマルタ空港へ、のべ27時間。ようやく辿り着いたマルタ島は想像をいい意味で裏切られた、私のココロの琴線に触れた島でした。

首都も町もこじんまりしていて動きやすい。庶民の暮らしが路地に満ちてる。そしてなにより、石灰岩でできた岩の島ゆえ、どこか荒涼とした雰囲気がツボにはまりました。
過去に訪れた、アラン島というアイルランドの果ての岩くれでできた島に、どこか通じる、そんな空気感さえもありました。

持っていったスケッチブック、クロッキーブックにていねいに、あるいはががっと引かれたドローイングからいよいよ本制作開始です。長時間の移動のせいか、軽い時差ボケの今日ですが、個展まであと二ヶ月。休んでるヒマはなさそうです。

今日の一枚は、ドバイ空港で乗り継ぎ待ちの間に描いたクロッキー。民族の交差点のような空港でした。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

絵本のさし絵を担当しました。
「ツキを呼ぶ魔法の言葉-魔法使いのプレゼント」原話・五日市剛さん、文・ほしのひかりさん、絵・古山拓。マキノ出版から定価税込¥1,000。全国書店にて発売中です。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日もお読みいただき、ありがとうございます。もしよかったら、ランキングクリックをどうぞ。

 ビジネスブログ100選 


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




■ ■ ■

flowerroad.jpg

いつも当ブログをご訪問、ありがとうございます。
当アトリエでは、ウエッブサイトのギャラリーページの絵の制作注文、
水彩画の新規描き下ろしの注文を随時承っています。
お陰様で、ご自宅用、新築祝いや新規開業時の壁面展示等、個人様から法人様まで、
御注文いただいております。
サイズ、納期、制作料などのお問い合わせは、
以下のメールアドレスへメールにてお気軽にどうぞ。
御注文、心よりお待ちしております。
lands-f@fc4.so-net.ne.jp

ホームページトップ下部からもメールでお問い合わせができます。

当アトリエ・ウエッブギャラリーサイト入り口はこちらへどうぞ。
http://www.termnet.co.jp/furuyama/


kuzumaki.jpg


■ ■ ■


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


■アートなこだわりグッズ.by-MoMA■

■旅ゴコロくすぐりサイトはこちら--■







+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++










posted by タク at 23:22| 宮城 | Comment(9) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無事のご帰還なによりです。
良い旅行になったようでよかったですね。
作品の仕上がりが楽しみ!

絵本、しっかりゲットしときましたよ♪
ちゃんと絵本コーナーで(笑)。
Posted by ほっしい* at 2007年05月23日 06:36
お帰りなさい!
素晴らしい場所だったようですね。
個展にもマルタ島の風景も加わるのでしょうか。

空港でのクロッキー、面白いですね。
空港での待ち時間は絶好のクロッキータイムですね。

「ツキを呼ぶ 魔法の言葉」
私も購入しました。
前に書かれていました
あの魔法の言葉ですね。
何度も繰り返し読んでいます。
Posted by みゆ at 2007年05月23日 09:50
わぁ、タクさん、マルタ島に行っていらしたんですね♪
おかえりなさい。
心とスケッチブックにいっぱいお土産入れて帰ってこられた感じですね。絵本も早速注文しました。届くのが待ち遠しいです。
Posted by しのぶ at 2007年05月23日 11:16
おかえりなさい!
個展が楽しみです。
絵本、BELAも探してみようっと!

エアブラシを使った日本画、今月いっぱいデスヨ!
Posted by 放菴のBELAです at 2007年05月23日 14:56
ほっしい*さん、みゆさん、しのぶさん、BELAさん、ただいま!絵本のお買いあげ、ありがとうございます〜!そしてBELAさんも、ぜひ本やさんうろついてみてください。とてもうれしいです!
帰国の日に地元紙で取り上げていただいたり、重版が決まったりと、初の出版社がらみのシゴトとして、ウレシイすべり出しかと自分には言い聞かせてます。
これも、すべて皆さんのおかげです。重ねてありがとうございます〜!
Posted by タク at 2007年05月23日 20:18
1973年ドバイでトランジットしました。日本赤軍派の活動が活発な時で、タラップを下りたら機関銃を持った兵士たち。別な惑星に来たのかと思いました。

タクさんが挿絵を担当された本、私も今日買ってきました。ストーリーに合わせ制約もあったことと推察しますが、研ぎ澄まされたプロの仕事ぶりを感じました。
あの街はイスタンブールあたりなのでしょうか。ストーリーのコンセプトを咀嚼した上での描写が素晴らしいと思います。また、色が素晴らしい。表紙などのデザインモチーフにも、タクさんらしさが表れていると思いました。オブリガード。

マルタの絵とお話も楽しみにしています。

Posted by セバスチャン at 2007年05月23日 21:10
お帰りなさい〜〜!
沢山の収穫があったことと思います。まさしく“旅のアルバム”を拝見できる2ヶ月後を、心待ちにしております★
例の会報は、お陰様で無事に進みました。独断と偏見でハナシをまとめました(笑)。
Posted by mari at 2007年05月24日 00:37
お帰りなさ〜い(=^・^=)

旅を満喫できたようで 良かったですね!

体調 労わりながら 個展準備 顔晴ってくださいね(*^-^*)
Posted by momolove at 2007年05月24日 08:06
セバスチャンさん、ただいま!
1973年ですか!私はまだ小学生です(笑)。ドバイの空港は、サスガお金持ちの国だけあって、豪華絢爛でした。広さもハンパじゃない。東京ではドバイ観光ツアーに結構人が集まると聞いています。
絵本もお買いあげくださりありがとうございました。

原作があっての絵本でしたので、世界観や色彩構成を、担当編集者さんやアートディレクターさんと密に密に打ち合わせして進めました。広告の世界とはまた違ったシゴトの進め方に、非常に勉強になりました。

mariさん、ただいま!
イザベラバードの「日本奥地紀行」読みながらの旅でしたが、本もなかなか考えさせられる一冊ですよ。東北の個展が年末決まっていますが、ヒントが埋まっていそうです。
会報刷り上がり、楽しみにしています。

momoloveさん、ただいま!
今週はさすがに本調子ではないですね。徐々にペースを上げていきたいと思います。
長時間の飛行機で背骨ががたぴしいっています。


Posted by タク at 2007年05月24日 09:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。