2015年10月12日

纏うこと

気持ちの良い休日の昼下がり、アルティオにお客様として来てくれた伊達さんから個展案内をいただき、会場のメリラボに行って来ました。

そこはジャンルや表現方法にとらわれない、溢れる感情に満ちた不思議空間になっていて、気持ちがよかったです。
もちろん彼女のオーラなんだろうな、その気持ちよさは。

空間に立つ彼女、そして彼女の纏うファッションと作品が、当たり前だけど阿吽の呼吸で存在しているわけで、その空間から、生きることと着ること纏うことって同じことだなー、と、あらためて感じた次第。
人の内面は当然ながら、その外側の世界に出るわけですから。

ちなみに個展はたった2日間だけ。昨日が初日で今日が最終日。
すっと一本スジが入った潔さを感じたのは、なんだったんだろう…。

そのギャラリーを運営している友人イラストレーター泉友子さんに久しぶりに会えて、いろいろ話せたのも、伊達さんのおかげかな。
ありがとうございました。
行けてよかった個展でした。

EB63F126-A5A2-4CAE-A22D-7DBE7E665CD3.jpg2395905A-217F-4DE9-BFED-2DBB4B3716D3.jpg





posted by タク at 23:14| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。