2015年11月02日

中部土木さんと水彩画

20151102商工中金写真小.jpg

カレンダーものこすところわずかとなってきました。
写真は昨年仕事で手がけた商工中金カレンダーです。二ヶ月1枚に一点の水彩イラストを描きました。なので、これがラストの絵柄、浅草寺です。なんと早い。。。

一年のうち、イラストの仕事と個展の水彩仕事と二つのバイオリズムが微妙にずれながら追いかけっこ、そんなかんじで日々すごしているわけですが、たまに両方とも谷間にあたるときがあります。
個展の終わった直後にイラストの仕事のスケジュールが余裕あったりすると、もうだめですね。
のほほんと過ごしてしまいます。
これに活を入れるのは、ドカドカとしたロックBGMにかなうものは無い。藤崎個展が終わってからというもの、どうにも気分がゆるんでしまい、この2週間はロックかけまくりでたるんだ性根たたきなおしつつ仕事してました(笑)

閑話休題
20151102cyubu_illust_recruit001.jpg

先日、縁があってつながった、名古屋の土木会社「中部土木」のN社長らが,ミニギャラリーのアトリエアルティオに来訪。
「土木の現場はクールなんだ」
そんな社長のロックなプライドを受けて、ビジュアルに描いた初仕事は昨年のこと。
水彩画で工事現場を描き、土木会社のキャラクターデザインを手がけました。今も現場のトイレカーの側面デザインなど仕事をいただいています。

もともとN社長は震災直後、単身ボランティアで宮城の七ヶ浜町にはいりました。
現地の方とN社長の付き合いはその後も切れず、わたしも縁をいただき、いまにいたります。
夜は行きつけの寿司屋で歓談。
現場の話や絵の話、震災復興の話と時間があっと今に過ぎていきました。

年明けには、わたしも再度名古屋の工事現場へ詣でてきたいと思います。



posted by タク at 11:57| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。