2015年12月11日

神戸とルミナリエ

20151211bungaku_rimbaud1.jpg

ふと、カレンダーに目をやると、今日は11日。東日本大震災の月命日です。

実ははるか西の神戸と仕事で繋がっています。繋がったのは半年ほど前、神戸の制作会社からの一本の電話ででした。
ネットで作品を見たといい、挿絵を描いてほしいという打診でした。
先方はわたしの絵だけを見て決めた様子。断る理由は何も無い。快諾しました。昨晩、年内進行のスケジュール確認の電話が入りました。

ネットでわたしの作品を見たという、その絵がこちらです。
仙台文学館発行の文学館ニュース連載の挿絵です。
モノクロのイラストではあるけれど、実はこれ、奥歯に圧力かけてギリギリと描いています。それが震災を経験した神戸と繋がったことは何より嬉しかったです。

一昨年の暮れ、某企業のカレンダー仕事の取材で神戸を訪れたのは、ちょうどルミナリエ開催のときでした。言葉にならないくらいさまさまな色合いの光にあふれてました。たぶん、色合いは魂の輝きなんだな、きっと。
今回の神戸の仕事、挿絵の向こうに様々な色彩を見てもらえるように描きたい、と思っています。


posted by タク at 21:29| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。