2007年05月28日

旅先食べ歩き考

tako0.jpg


いつもの海外スケッチフラフラ旅では、ほとんど庶民の店で食べるか、スーパーで仕入れてきた食材でゴハンをつくります。
今回のマルタ島スケッチツアーはグループ旅行。ゆえに食事はすべてきちんとしたレストランでした。味はなかなかのものでした。う〜ん、美味なる旅でもありました。

ただ、不思議なことに、帰国後、ぱっと思い浮かぶのは、自由行動の時、カフェで頼んだ揚げパンだったり、雑貨屋で買って食べたシリアルバーの味だったりが思い出されるのが不思議です。おいおい、それって、食事じゃないじゃないか!(笑)
思うに、旅先の食事の記憶インプットって、多分に自分が自力で動いたことが、記憶の優先順位のランキングに関係するような気がします。

今までの旅を振り返ると、注文に苦労した料理ほど印象深い。英語圏をはずれると、庶民的なレストランはもちろんメニュー表記が現地語。なにがなんだかさっぱりわかりません。英語圏でさえ四苦八苦なのに(笑)、英語が通じないとなれば、それはもう、ほとんどカンで頼んだり、地球の歩き方見せて、こんなヤツ食べたいっていってみたり、はたまた、現地の人が食べてるのを指さして「あれください」。

ですが、そうして自分の元に運ばれてきた料理は、ウマイマズイを通り越して、リアルに記憶に刻まれます。自分があたふたした分だけ、旅って面白くなるもんだよな…。今回もまた料理を思い出しながら、そんなことを考えてるワタシ。もともと、travelとtroubleは同義語だったんじゃないか、とさえ思います。トラブル無きトラベルは旅にあらず。一文字違いで大きな違いです。

な〜んて書きながら、今回の写真は港町マルサシュロックでのお昼ゴハンでした。タコのナンタラ=ナンタラという料理名ではありません、わからないって意味での「ナンタラ」(汗)。たぶんにむこうの家庭料理かな。日本でいうなら、イカと里芋の煮っ転がしって位置づけ的一品でした。なんだかんだいいながら、おいしかったんじゃないか!って怒られそう。ハイ、ゴメンナサイ!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日もお読みいただき、ありがとうございます。もしよかったら、ランキングクリックをどうぞ。

 ビジネスブログ100選 


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


「ツキを呼ぶ魔法の言葉-魔法使いのプレゼント」原話・五日市剛さん、文・ほしのひかりさん、絵・古山拓。マキノ出版から定価税込¥1,000。全国書店にて発売中です。



■ ■ ■

flowerroad.jpg

いつも当ブログをご訪問、ありがとうございます。
当アトリエでは、ウエッブサイトのギャラリーページの絵の制作注文、
水彩画の新規描き下ろしの注文を随時承っています。
お陰様で、ご自宅用、新築祝いや新規開業時の壁面展示等、個人様から法人様まで、
御注文いただいております。
サイズ、納期、制作料などのお問い合わせは、
以下のメールアドレスへメールにてお気軽にどうぞ。
御注文、心よりお待ちしております。
lands-f@fc4.so-net.ne.jp

ホームページトップ下部からもメールでお問い合わせができます。

当アトリエ・ウエッブギャラリーサイト入り口はこちらへどうぞ。
http://www.termnet.co.jp/furuyama/


kuzumaki.jpg


■ ■ ■


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


■アートなこだわりグッズ.by-MoMA■

■旅ゴコロくすぐりサイトはこちら--■







+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


posted by タク at 19:03| 宮城 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「旅の味の思い出」で一番最初に思い浮かんだのは
修学旅行で食べ損ねた「○○だんご」。
その場所の見学は自由行動だったので
「名物らしいから食べようよ」って言ってたのに
集合時間に間にあわなくて買いそびれたんです。
友達みんなと「食べたかったね」って
帰ってからもしばらく言ってました(笑)。

>トラブル無きトラベルは旅にあらず。

まさにその通りですね♪
Posted by ほっしい* at 2007年05月29日 09:03
ほっしぃ*さん、もちろん、そんなのもアリですね〜(笑)
いや、いつもそんなのばっかりの様な気がしてます。
『あれ、食べてきた?」
って問いかけが、一番怖い私です。
Posted by タク at 2007年05月29日 19:31
異国への旅は、楽しい「食」との出会いでもありますね。
マルタ、風景もいいですね。大いに行ってみたくなりました。
※本日、アマゾンで本を注文しました!届くのが楽しみで〜〜す。
Posted by mari at 2007年05月29日 22:45
mariさん、こんにちは。
mariさんには、「味」もあわせて、違ったようにマルタが見えると思いますよ。
そして、絵本のご注文、ありがとうございました。
ご批評のちほどお聞かせください。
Posted by タク at 2007年05月30日 13:08
こんばんは。
このところ忙しかったので、今日ゆっくりと旅のお話し拝見させていただきました。

妙に共感したことは、日本にあって海外にはないもの。
確かに日本は便利。我々も便利さ、楽さをキーワードに様々な提案をしてしまいがち。決して間違ってはいないんでしょうが・・・ その分、自分自身は一歩引いて必要なものと必要でないものを分けて生活しております。でないと人間だめになる気がする・・・

東京いたころ「日本は何でもあるけど、結局大切と思えるものは何にもないのでは」と思うことが多々ありました。
電車に乗れば様々な香水の匂いが充満し、人の欲望の中に押し込められてる感じがしてましたし。
ついついそんなことを思い出してしまいました。
古山さんの絵を見て心の洗濯でもしようーっと(笑)
Posted by スノー at 2007年06月03日 23:59
スノーさん、便利な場所に行けば行くほど考えさせられるものなんでしょうね。
海外旅していて豊かだなあって思うところは、ぱっと見、不便なところが多い様な気がしてます。これって、気のせいかなあ。。。
Posted by タク at 2007年06月04日 08:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。