2016年04月27日

幕末準備

samurai.jpg

幕末もののイラストレーションを描くことになりました。
スタートはまだ先。詳細はまだあかせませんが、ちょっと長いスパンになりそう。そんなわけで資料が必要となり、今、本棚の時代劇映画のパンフレットをあさりはじめてます。

さて、時代物イラストレーション。これが一筋縄じゃいかないのだ。何が大変かというと、和の着物。洋服とは全く違う描き方をしなければなりません。問題は動きに伴う皺や布地の折れ方。
ある程度そいつをカラダ、というか「手」に叩き込まなきゃならないので、ビデオを見ながらクロッキーで助走も必要になってきます。出来ることなら時代物映画の撮影現場に潜り込みたいところ。

昔アニメーターをしていた時、ディズニーの舞台裏をなにかで聞きかじったことがあります。バンビだと思いましたが、ホンモノの鹿を連れて来て、まわりをアニメーターがぐるっと囲んでクロッキーをしたとかしないとか。
これ、わかります。何度もクロッキーすることで手が憶えていくのって、たしかにあるんだよな。

最近一週間がめちゃくちゃ早すぎるので、スタートもあっという間に接近してきそう。なのでぼちぼち仕込み開始です。

トップ絵は、いつだったか忘れたけど、やっぱり時代物のイラストを描いたときの仕込み手慰み。ビデオ流しながらクロッキーした落書きです。




posted by タク at 01:16| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | イラストレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。