2016年05月23日

ネットと人工知能とイラストと

ネット検索でヒットして仕事が来ることが、時々あります。
その検索対応世界は自分は疎いので、たぶんにお客さんが私のイラストや水彩画を見たのは、偶然なんだと思います。
それでもやっぱりうれしいものです。人様からそういういきさつで仕事をお願いされるというのは。

時代は変わったなあ、とそんな打診をいただくとあらためて思います。
そして、この先どこまで変わっていくのだろう、とも。

先日、人工知能の最先端のテレビを観ました。
そのなかで、人工知能が油絵(風)を描いていました。それは驚きのできばえでした。
ネットが広まりはじめた一昔前には、否、数年前には想像もつかなかったことです。

どこまで変わっていくのかなんて、もう、想像の範疇外なんだろうな。
イラストレーターや画家の手描き作品も、いずれは超アングラなものになっていったりして、、、すでに異世界。
なので、必死こいてネット社会についていくのはそこそこにして、アングラで生き残る術を学んだ方がいいのかもな、なんてお笑いなのかホンキなのかわからない不思議な世界がもうすぐそこまで。

逆にこんな時代に生きることが出来たのは、世の行く末を見られるようで、ラッキーだったか。
ま、なんだかんだいいながら、世の中の役に立つには描くこと!でしょう。だから今日も明日も描く。

イラストは、笑えばお笑いください、マイ異世界モノオリジナルボード、、、というか、落書き。デジタルペイントです。
20160524ex_8_003.jpg

20160524_ex_8_3_090205.jpg



posted by タク at 23:16| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | イラストレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。