2016年06月07日

伝記イラスト

F328D411-9B2F-45BB-9ABE-FB6C1E785D1F.jpg

英語教材の刷り上がりが届きました。
私は伝記の人物を、シリーズで手がけています。

この仕事のアートディレクターは、在米アメリカ人アーティストです。その方の肩書きはイラストレーター、アニメーター、キャラクターデザイナー。

私と彼の間には制作チームが入っているので、直接のやりとりはありません。
が、すごいのは、時折日本のデザイナー氏から届けられる、私のラフへのアメリカ人ディレクター氏のラフチェック指示。

「いいね!でも、アゴのライン、これくらいまで強調するともっとよくなるよ!」
なんて英語メモ書きに添えられた、彼のラフスケッチの「鉛筆ライン」が最高ビューティフル。それは嫉妬するくらいです。

さらっと何気に引いた線にこそ、アーティストの実力って出ますよね。
お見せできないのが残念です。


posted by タク at 09:49| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。