2016年06月16日

お土産

何も考えずに、でも真剣に、奥歯ギリギリ言わせながら、試行錯誤を恐れず描く水彩画。

ギャラリースペースのアルティオに一畳ほどの制作スペースがあるけれど、なぜかその空間は、そんなモードになる不思議な空間だ。

閉鎖的な場じゃないことがそうさせるのか、とても自分を解放できて、面白い。

逆に商業イラストレーションという絵を描くにはある意味不向きな空間なのかも。

この絵はお客様が持ってきてくれた一房を描いたもの。
別に気合い込めて描くぞ!なんてはじまりではなかったけれど、気がつくと心底楽しんでいる。
一ヶ月くらいかけてチョコチョコ描いています。

そんな絵もたまにはいいもんだな。

BD040C07-61EE-443E-B74C-E7AFCAAA502B.jpg




posted by タク at 20:16| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。