2016年06月19日

責任

週の終わり、一週間お疲れさんということで、ジャズギターの名手、岡安芳明さんのライブに行ってきました。
構成はテナーサックスの安保徹さんとのデュオ。

演奏はもちろん大満足。
2人の掛け合いも絶妙。それぞれがソロでも数曲ずつ。

安保さんのイカしたサックスソロのあと、岡安さんの一言が決まってた。
「ジャズはやっぱり聞いている方が(演奏するより)いいよね。ひくのは、責任がともなう…」
と、さらりと言って、ポロン♩と曲に入ってしまうあたり、修羅場かいくぐってきた凄みがありました。

「責任がともなう」
ギャラを受け取りプレイするライブという幾千の「修羅場」。その言葉の向こうにそれが見えた。

何事も芸という冠がつく世界で、プロとアマの違いは、そこでしょう。
絵も(イラストも)また然り。
描く「責任」を持てるかどうか。。。

いろんな意味で、いいライブでした。
0CE0DC9C-EB36-4F62-9B7E-AA113C946782.jpg












posted by タク at 00:47| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。