2016年07月13日

教室の日

水彩教室は制作とは違う頭の部位を使いますね。終わると左脳がジンジンしています。
今日はアルティオで午前にグループアドバイスレッスンが一つ、午後にマンツーマンレッスンがひとつありました。
私の場合、教えるのは半日が限度。
二つアドバイスでエネルギー枯渇。パタリとブレーカーが落ちます。

教室をたくさん持っている画家さんのエネルギーは、どこからくるのか教えを請いたいところですが、企業秘密だろうな、きっと。

今日、二つ目のレッスン終了後、しばしイラストレーションのラフに取り掛かっていましたが、ふと気がつくと妻がお客様を迎えていました。

その方は、秋口から夜間の講座を担当することになった教室の責任者の方。
月一回の夜18時半からの講座になりますが、他とは違ったトーンの講座にしましょう、ということで意見が一致しました。


そんなわけで、今日は朝から夜まで「教えること」で過ぎた一日でした。

明日は制作という右脳作業に浸かるとしましょう。













posted by タク at 22:06| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック