2016年10月07日

宮沢賢治イラストレーション

201610宮沢賢治_イラスト_古山_イーハトーブ.JPG

20161007宮沢賢治_古山_イラスト_イーハトーブ.jpg


イラストレーションを担当していた宮沢賢治学会イーハトーブセンター会報が届きました。
4回契約で、今回で終了。
一連のイラストはペインターで手がけました。

岩手出身の私にとって、故郷の巨人、宮沢賢治は、向き合うのはあまりにも大きすぎる存在でした。恥ばかり描いてきましたが、さらに恥の上塗り。自分の浅い理解力と貧相な人間性を絵で暴露してしまうわけですから。
しかし、それでも、実にやりがいのある仕事でもありました。

この仕事に関われたことに感謝しています。

引き続き賢治の世界は表現していきたいと思っています。


posted by タク at 15:50| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。