2016年11月12日

シャンソンナイトとワインライト

CDA71350-2B48-44DF-90E6-80E073822439.jpg
シャンソンの歌い手、マリア恵子さんとはじめてお会いしたのは、数年前。わたしが水彩画個展を開いている画廊だった。
個展の常連さんがわざわざ「紹介したい」と、連れてきてくれたのだった。

第一印象は、なんだか外国人のような空気をもっている方だなぁ。
第二印象は、素直ストレートな方だなぁ。


個展が終わってまもなく、常連さんに連れられて、マリア恵子さんがカウンターに立つシャンソンワインバー開国屋へ立ち寄った。歌声を聞いたのはその時がはじめてだった。
歌声に聞き惚れた夜から幾星霜、まさかその美声をモチーフに、即興で絵を描くことになろうとは、、、人生出会いや繋がりはほんとうにわからないものです。

アトリエアルティオ企画「開国屋ワインナイト・シャンソンカンツォーネとライブペインティングの夕べ」は11日26日土曜と12月10日、共に夜七時から、要予約制、各晚ともに18名定員です。

12月は半分以上が埋まってきました。11月はまだまだ余裕があります。
予約はアトリエアルティオ022-797-8389までお電話か、ブログのお問い合わせフォームからメールでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください♩
(アトリエアルティオ・日月定休日)


本日のブログタイトルはなんとなーく書いてしまったものだけど、そういえば、学生時代グローバーワシントンjrのワインライトというアルバムをよく聴いていたっけ。
ワインの味もオトナの世界も全くわからなかったのに、曲を聴いていると、そのわからないオトナの世界が勘違い擬似体験体験できるという不思議なアルバムだった。




posted by タク at 23:12| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。