2016年11月21日

藤崎百貨店カレンダーをてがけました

藤崎カレンダー_古山_イラスト_仙台2.jpg

仙台の老舗百貨店、藤崎で個展を初めて開いたのは10年ほど前のことです。毎年一回水彩画個展をひらいてきましたが、この度、2017藤崎カレンダーの絵柄を担当させていただきました。

10月の個展「恵みの色」展の最中も、個展と同時進行で制作は進んでいました。それはそうです。カレンダーは季節商品ですから、のんびり構えていられません。
印刷の色合いもいい感じに仕上がり、刷り上がりが楽しみでしたが、数日前から販売開始となっています。
藤崎のサービスカウンター、インフォメーションで一部300円で販売中です。

年明けて、仙台は1月2日から商店街挙げての初売りがありますが、この原画を額装したものを、新春めでた額(といっているのは私だけですが=笑)として,藤崎にて販売いたします。
もちろん、すべて本画の一点ものです。そろそろ額を着せてあげなければなりません。

おもいかえせば、初藤崎個展はスペインポルトガルの旅個展でした。ユーラシア最西端ロカ岬までの旅を描いたものでした。10年経って、仙台に戻って来たような気分です。

下の絵は、藤崎カレンダーから、毎年12月の仙台を飾る、光のページェントです。
あと10日もすれば12月。光あふれる仙台がやってきます。

20161120光のページェント_古山_イラスト水彩_仙台.jpg


posted by タク at 13:45| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。