2016年12月03日

旅の神様と絵本

突発事態が訪れる。それでも前に進む。するとどこからか助けがやってくる。
そんな毎日を、若い頃のヨーロッパ放浪旅で学びました。
まだフリーランスになる前です。
そんな体験から、自分の「最大限できることで食べるチャレンジ」と思って、独立したのは1994年のことです。
そのあとも世界は見えないどこかで繋がっているんだな、ということをあちこちへの放浪旅がおしえてくれました。
フリーランスをやっていてらくなときはほとんどありませんでしたが、それでも雨漏りしない屋根の下、三食食べて来れ、子供達育てることができたのは、そんな目に見えない「旅の神様」のお陰だと思っています。

絵本「あなたの一日が世界を変える」が書店に並び一週間経たないでの重版がきまりました。うれしいです。
これも、この一週間、書店で買ってくれた皆さんや見知らぬお客さんと目に見えないところで繋がって、支えられているからなのだと深く感じ入っています。

この絵本に繋がったのは、まぎれもない福音館書店の「しゅるしゅるぱん」があってこそでした。
様々な縁に心から感謝しています。
ありがとうございます。








posted by タク at 10:31| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。