2017年02月11日

海辺の風景

20170211仙台_港_水彩_古山.jpg

月命日。
来月11日は東日本大震災から六年目になります。
そんな今日、ある女性からオーダーの電話がありました。

きくと、震災前に私が描いていた今は無き「海辺の風景」の水彩画が、手から手へと女性の元に渡っていました。
その風景画は彼女の実家のあった海辺を描いたものでした。

「孫が生まれたので描いてほしい。古山さんにお会いしたことはありませんが、震災からの不思議な縁を感じています。ぜひ」
もちろん引き受けた。

アップした絵はその方の元へ渡ったものではないけれど、震災前に仙台新港のタグボートを描いた一枚。
奇しくも震災当日の5日後から、わたしは仙台の画廊で「東北の海辺」をテーマにした個展を開く予定でした。その案内状に使った一枚です。
今は,当時支援してくださった大阪の「北野整骨院」にかけらています。


posted by タク at 12:28| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。