2017年03月01日

立ちふさがるゴリアテ

20170301davide_fin10_11.jpg

まだ個展もはじめたばかりのころは、個展会期終了後の数日は仕事にならなかった。
真っ白な灰になって(笑)脱力と虚無感にポンコツになっていたものです。

気がつくと、初個展から20年。もちろん会期中は気がアップしているのがわかるんだけど、今はもう、終わってからも即仕事に取りかかっている。コントロールがうまくできるようになったのかもしれない。
いや、そんなかっこいいものじゃないな、予定パズルは混迷してます。
いいかんじでアドレナリンが駆け巡っています。

4月、取材でヨーロッパ某国へ出向きます。3年ぶりの渡欧。ヒコーキは押さえた。レイルパスは準備中。宿もぼちぼち。期間にして二週間ほど。仕込みは順調だ、と思っていたら、パスポート期限が切れかけていた。更新手続き、、、財布が空っぽだ。。。10年は早い。

「◎△のイラストを何本かお願いしたいんですが」
「4月に10日ちょっとですが、不在になりますけど」
「そこ、うまく逃げてくれれば大丈夫ですよ」
なんて電話をうけながら、脳内には前倒し進行というゴリアテが、ずずずっ、と立ち上がってきた。

イラストは、cGrapeSEED教材絵本用にダビデとゴリアテエピソードを描き下ろした絵です。

20170301davide_fin14_15.jpg
posted by タク at 00:31| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック