2017年07月15日

仙台本町界隈スケッチ

FA56D90C-49AA-46D8-A64C-F43B6C972995.jpg
本日も暑かった。そんな夏日、NHK文化センター水彩講座で生徒さんと仙台の街中へ。
選んだ場所は本町界隈。

こんな日は、生徒さんが安全かつ日陰、さらには人通りの邪魔にならず、なおかつ描く面白さを発見しやすい場所、とスケッチのポイント探しに苦心することになる。

で、現地には30分前到着。界隈をうろついて場所決めした後に生徒さんを待つことにした。

待ったのは15分ほど。なのだけれど、気温上昇の中、ただ待つというのは時間の経つのがなんと遅いこと。

生徒さんたちはそれでも本町裏通りスケッチを楽しんでくれたようでした。

実はこの本町、28歳の時、イラストレーターとして雇われたデザイン会社があったところ。10人ほどグラフィックデザイナーがいたなかでイラストレーター(カンプライターでもあった)は自分一人だった。

プレゼンバッグという社名そのまんまいつも仕事ぱんぱんで、だから家にも帰れなかった(笑)ですがそれゆえナマクラなりに鍛えられました。
歩けば本町嗚呼青春。
そんな過去もあってか、この町はいつきても懐かしい。

アップした絵は、お手本にあれこれ喋りながら描いた絵です。

F41C9258-ECDC-4F92-ABD0-C4B187DE5C07.jpg








posted by タク at 03:09| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。