2017年07月29日

ブツッといって1週間

ダッシュでステージに駆け上がる…はずが、一歩目、フクラハギからブツッと音がした。そして痛み。先週のタップダンスの練習中のことだ。

翌日整形外科に行くと先生が
「やってしまったね、肉離れだ。2週間はダッシュ、ジャンプ禁止!アキレス腱切らなくてよかったくらいだよ」
「9月にタップの発表があるので、なんとかなりませんか?」と私。
「出たいんだったら、2週間は絶対にステップ踏まないこと!この1週間はひたすら圧迫して冷やしなさい。極力安静。動かさないように。次の1週間は、逆。温めてマッサージ、ストレッチしなさい。そこまでやれば多分大丈夫」
「わかりました…」

発表二ヶ月前、まさか肉離れとは…。とにかく治さねばの一心でこの1週間はひたすら冷やし、圧迫、そろそろ歩きの日々だった。明日は2週間目突入のチェック日。

肉体を過信するのもそろそろ考えどきだ。
描く仕事は、テンション上がれば上がるほど姿勢も筋肉も固まり気味になる。
そんな仕事終わってタップレッスンへ直行だ。もちろんステップのまえは、しっかりストレッチから入るのだけれど、今まで以上に時間かけてストレッチ&クールダウンした方がいいということだろうな、きっと。

しかしアキレス腱が切れる時も大きな音がするというけれど、ぞっとしますね。体の筋肉が発する音はあまり聞きたくないものです。

さて、明日は医者がよいのあと、午後一時から五時まで、清月記サロン・ライフスタイルコンシェルジュでの展示会場入りします。
ぜひ足をお運びください。








posted by タク at 00:06| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック