2017年08月22日

痛いよ、まじで

4A9C2F79-59D9-4055-B9C8-A7F6FA5B8EF3.jpg

三年ほど前から、両手の人差し指の第一関節にチクチクとした痛みが出はじめた。その時近所の整形外科に診てもらったら、レントゲンも撮らず「経年劣化だね」の一言で痛み止めの錠剤出されて終わってしまった。
先日、痛みたまりかね、セカンドオピニオンと、別の整形外科へ。そこで理由が判明した。へバーデン結節なる症例とのこと。

撮られたレントゲンを見たら、人差し指の関節の軟骨が消えてしまっていた。骨も変形してる。こりゃあ痛いはずだ。骨と骨が擦りあってるんだから。
擦りあっていいのは恋人同士の腕であって、決して骨と骨ではない。

この指先の痛みってのは厄介だ。不思議なことに描いている時は意識が痛みから逸れている。いや、問題が1つあった。絵の具の蓋が開けられないのだ。キャップを捻るという動作ができない。ハンカチを当てるなどしないとひねれない。しかしまあ、工夫次第で解決できることではあるのでさほど問題ではないな。

それを知った友人の医師が、「絵筆で描きまくってきた勲章ですよ」と嬉しいことを言ってくれた。とても嬉しいけど、やはり痛い(笑)
不思議と痛みが増すのはオフの時だ。特に寝ようとすればするほど痛みが増して、眠れない( ;  ; )

このへバーデン結節、治療法はないという。なんてことだ…。そうとなれば考え方を変えるしかない。この痛みで寝られない時間をどう使うか?考えただけでワクワクではないか。人生これからの楽しみが1つ増えたと思うことにします。
痛〜〜。

絵は全く痛みとは関係ないですが、フランスのヴァンヌ。ワクワクする町でした。

水彩作品、イラストレーション作品の新作アップサイトはこちらです。ぜひブックマークしてくださいね










posted by タク at 02:36| 宮城 ☁| Comment(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。