2017年08月29日

会うこと。話すこと。

20170829yanagi387.jpg

岩手日報連載小説「柳は萌ゆる」(平谷美樹・作)も起承転結ならいよいよ転でしょうか。東北に生まれ育って50余年、きがつけば奥羽越列藩同盟という言葉が文中に登場する小説の挿絵を手がけている、、、。おのずとイラストを描く筆に力が入ります。
幕末を生きる主人公も取り巻くサムライたちは、様々な思いを胸に人にあい、国の未来をみつめて話し合いを持ちます。公の会合から密談まで、それは様々。平谷美樹さんの筆致に、すべからく物語,歴史、人生はそうして進んで行くのだろうな、、、と感じ入ります。

月一回、アルティオ閉店後、とある会合がもたれています。趣味ではありません・あくまで仕事。
今日はその日でした。参加メンバーはアルティオのよき理解者数人。
メールでも電話でもなく、会って話し合うことで生まれるものって間違いなくありますね。
これを時代劇なら密談というのかもしれません(笑)

20170829yanagi354.jpg

20170829yanagi393.jpg

20170829yanagi395.jpg






posted by タク at 23:01| 宮城 ☁| Comment(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。